但馬塗装工業:サイトマップ
外壁塗装の流れ
施工実績
アクセスマップ
お見積り
会社案内
ご質問・お問合わせ
(有)但馬塗装工業
大分市星和台1丁目5番2号
TEL:097-568-0211
FAX:097-568-0232
info@tajima-tosou.jp
  携帯版QRコード  


ビーナスコートとはメーカーHP
この発想はまさに「コロンブスの卵」です
塗装も左官仕上げもできる新発想「天然内装仕上げクリーム材」
人間の体重の16%がタンパク質ですが、その内の30〜40%がコラーゲンで構成されるというほど人体にも必要不可欠な成分です。そのコラーゲンを、通常は廃棄される卵殻膜から採取したのがコラーゲン・ビーナスコートです。

コラーゲン・ビーナスコートが完成するまで
天然コラーゲンが、安全性と完成度を実現!
 
 
保湿効果などの用途で化粧品の原料にも使用されるコラーゲン。
人間の体重の16%がタンパク質ですが、その内の30〜40%がコラーゲンで構成されるというほど人体にも必要不可欠な成分です。そのコラーゲンを、通常は廃棄される卵殻膜から採取したのがコラーゲン・ビーナスコートです。
捨てられるはずの卵殻膜を有効に活用することでエコロジー性にも優れ、石油製品を一切使用しないことで安全な仕上げ材となりました。
(日本建築仕上げ工業会ホルムアルデヒド規制商品登録0309032F☆☆☆☆)
しかもコラーゲンは約10万個の分子量を持つ繊維構造になっていますので、壁面に生じやすいクラックの防止にも効果があります。
   
火山灰が「可視光光触媒」効果で臭いや有害物を吸着分解!
 
自然派化粧品にも使用される天然火山灰を配合し、安全性を追求しています。
塗装にも左官仕上げにも使用できる独特の材質は、この水性「火山灰クリーム」によるものです。また、天然火山灰の持つ可視光光触媒効果で、ホルムアルデヒドやアンモニア臭などを吸着分解します。
従来の光触媒製品は「紫外線」が必要でしたが、コラーゲン・ビーナスコートは、単なる「光」のみで機能を発揮する「可視光型光触媒」で性能がさらにアップ。Low-Eや防犯ガラスなどを使用したUVカット対応の住宅でも機能を発揮します。
   
繊維状のコラーゲンが室内の余分な湿気を吸湿!
 
 
コラーゲンは繊維状の構造をしており、その隙間から湿度を透過させる働きがあります。
その機能を使って室内の余分な湿気を吸収するのがコラーゲンビーナスコートの第3の新発想。
自然の持つパワーを最大限に生かすことで、今までにない快適な居住空間を創造しています。
   
   
 
1.施工方法も新発想
塗装でも左官仕上げでも施工できるのも大きなポイントです。
ローラーやコテ、吹付けといったようにコラーゲン・ビーナスコートの施工には道具を選びません。 しかも仕上がりは「ワラスサ入り」などの左官レベル。 上等な質感にあふれています。
   
 
2.リフォームにも、新発想
新築の際にはシーラ−を塗布し、その上からローラーなどで仕上げができる抜群の施工性! リフォームでもクロスの上から施工ができるので気軽にスピーディに仕上げることができます。クロスをはがす手間や廃棄ゴミも出ません。 こんなところも新発想です。
 
3.もちろん、新築にも最適です
コラーゲン・ビーナスコートは洋室・和室ともに使用箇所を選びません。 パターンも様々ですから、どのような空間にもマッチするのです。 シンプルで安全性の高い空間を実現します。